青年海外協力隊(ベナン)雑記

JICA青年海外協力隊/西アフリカ/ベナン共和国 /小学校教育

今やっていること。

私が派遣された西アフリカのベナン共和国は、

アフリカの中でも最貧国の一つに数えられています。

 

f:id:mahomaho818:20170629024145j:plain

一人あたりの1日平均生活費は1.25ドル以下。 

停電や断水は日常茶飯事で、物流や交通事情もよくありません。

 

 

そんなベナン共和国において私が今やっていることは、

小学校の子どもたちに、音楽、リコーダーを教えることです。

 

なぜ音楽で、なぜリコーダーなのか。

そんなことして、何になるの?

その途上国支援は、本当に必要なんですか・・・?

 

f:id:mahomaho818:20170629024522j:plain

私自身、ベナンに来て実際に現場に入るまで、

自分が音楽、リコーダーを教えることになるとは、想像もしていませんでした。

 

やろうと決めて動き始めるまでの間にも、何度も自問したし、悩みました。

 

なぜ私がここベナンで音楽の授業をすることになったのか、

その話は、現場の様子や子どもたち、私自身の心の変化にも触れつつ、

また別記事で書いていきたいと思います。

 

f:id:mahomaho818:20170629025913j:plain

 

今日は「私が今、やっていること」の紹介でした。

 

 

 

 Maho

 

Instagram https://www.instagram.com/mahomaho818/